コネクトフォーショット(Connect 4 shot)のルールや遊び方は?Youtube動画あり

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
目次

コネクトフォーゲーム(Connect 4 Game)&コネクトフォーショット(Connect 4 shot)の値段や通販は?

コネクトフォーゲームは1974年に発売されたゲームでいわゆる四目並べ(よんもくならべ)です。アメリカのAmazonのベストセラーボードゲーム部門で一時期売上No.1になっています。

 

コネクト4ゲーム 概要

名前:Connect 4 Game
メーカー:Milton Bradley / Hasbro
発売年:1974年
国内版発売元:未発売
国内版発行年:2009年
対象年齢:6才~
対象人数:2人
所要予測時間:1-10分
ルール難度:★☆☆☆☆

created by Rinker
ハズブロ(HASBRO)
¥1,982 (2024/03/03 02:33:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

コネクト4ゲームのルール

コネクトフォーゲームは2人で遊ぶボードゲームです。縦6マス、横7マスのボードと、21枚の黄色と赤のコインを使用します。

 

縦6マス、横7マスのボードに赤色と黄色のコインを交代で下のマスからコマを順に積み重ねていき、縦・横・斜めのいずれか先に4つのコマを並べた方の勝ちです。

 

自分が4つ並べることはもちろんですが、相手が4つ先に並べるのをブロックする事も同時に考えてプレーするのがポイントとなります。

 

時間に制限がないので、ゲームを途中で中断して再開することも可能です。

 

コネクト4ゲームのルール 遊び方

1. じゃんけんか何かで先行、後攻を決める

2. コインの色を決める

3. 先行からボードのマスを埋めていく

4. 先に4つ並べた方が勝ち

 

コネクト4ゲームの戦略

四目並べは先行と後攻、どちらが有利なのでしょうか?

 

基本的には先行が有利となっています。後手は選択肢がひとつ遅れるので必然と言えますが、攻略ポイントとしてはいかに中心列を制圧できるかが勝負の鍵となります。

 

コネクト4ゲームの知育効果は?

コネクト4ゲームは日本でいう四目並べ、三目並べ、五目並べと同様に脳を使う遊びとしてとても効果的です。ルールも簡単でやりながら覚えることができます。

 

対象年齢は一般的に6歳からとなっていますが、6歳以下でもコインを並べる事から始め、次第にルールを理解するのは難しいことではないでしょう。(※乳児・幼児の場合はコインの誤飲には注意が必要です。)

 

先を予測したり、相手の行動パターンを推測する力や洞察力が養われる効果が期待できます。親子で楽しむことが出来るゲームでコミュニケーションを取りながら子供が楽しみながら学ぶことが出来るお勧めの知育玩具です。

 

コネクト4ショットのルールや遊び方

コネクトフォーショットはコネクト4の進化版でルールは同じですが、コインの代わりにピンポンボールを使います。

 

バスケットボールの様に的を狙ってボールを投げて、4つ並べて行くというものです。自分の思ったところに投げ入れることが難しくなる分、ゲームも楽しくなります。

 

 

コネクト4ショット Youtube動画

 

コネクトフォーゲームの通販購入は?

コネクトフォーゲームは楽天やアマゾンから購入可能です。種類は、コネクトフォーゲーム、コネクトフォーショット、サイズが23.2㎝ x 15.4㎝ x 4.8㎝ (0.26 kg)のトラベルサイズのコネクト4があります。

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

created by Rinker
ハズブロ(HASBRO)
¥1,982 (2024/03/03 02:33:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次