クワークル(QWIRKLE)ボードゲームのルールや遊び方は?Youtube動画あり

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
目次

クゥワークル(QWIRKLE)が楽しい!パーティーや行楽アウトドアに最適!

 

2011年ゲーム大賞で大賞を獲得したドイツのボードゲームです。友達との集まりや家族の団らんに最適なゲームをご紹介します。

 

クワークル ゲーム概要

名前:Qwirkle:クワークル
メーカー:MindWare(マインドウェア、USA)
発売年:2006年
国内版発売元:OHSサプライ
国内版発行年:2016年
作者:Susan McKinley Ross(スーザン・ロス)
対象年齢:6歳から大人
対象人数:2人から4人用
所要予測時間:30分から60分
ルール難度:★☆☆☆☆

 

クワークルの遊び方

クワークルは6色と6種類のシンボル形状のブロックを使ったボードゲームです。同じブロックは3枚ずつ総計108個のブロックがあります。

 

カラーは6色

青・赤・オレンジ・黄色・緑・紫

 

シンボル形状は6種類

〇・□などの6種類

 

全部でブロックの数は108個あり、1人ずつ手持ちのブロックから共通の場に色か形状が合うブロックをつなげていき、つなげた列ごとのブロックの数で得点を獲得するゲームです。

 

① 手札は6枚で順番に好きな枚数を共通の場にブロックを置いてブロックをつなげていきます。

 

② つなげた列に応じて、ブロックの枚数分の得点を獲得することができます。

 

③ 手持ちのブロックから共通の場にブロックを並べたら手札を6枚にして手番が終了します。

 

④ 相手の順番が終わり①から③の手順を繰り返します。

 

⑤ 手札の補充がなくなったあと、ゲーム相手の誰かが全ての手札を使い切った時点でゲームが終了します。

 

⑥ ゲーム終了時に1番得点が高いプレイヤーが勝利しゲームは終了します。

 

クワークルーのルールチェックポイント

① 手持ちのブロックを共通の場のブロックにつなげる時、列にすでにある同じタイルにはつなげてはいけません。

 

② 複数つながった時点で同じ色の列にした場合、同じ色でつなげていかなければいけません。

 

③ 同じ形状の列にした場合は、同じ形状で合わせていかなければいけません。

 

④ ②と③の時、1マス空けるなどして、直接つながらないようにすれば共通の場の同じ列にブロックを置くことができます。

 

⑤ 共通の場にブロックを置く際に、縦と横の両方にブロックがつながってしまう場所にブロックを置く場合は、それぞれの列に適応したブロックを出さなければなりません。

 

⑥ 共通の場にブロックを出す時、同時に出せるブロックはすべて同じ形状、もしくは同じ色で全て同じ列にださなければなりません。

 

⑦ 共通の場にブロックが並ぶ列の長さは、最高枚数は6枚です。

 

⑧ 共通の場に並ばせたブロックが6枚になった時点で「クワークル!」と声をあげて、並べたブロックの数分(6点)得点を獲得することができます。

 

クゥワークル 購入はこちらから

クワークル (Qwirkle) [日本正規品] ボードゲーム

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

 

 

クゥワークル用スコアボードダウンロード

クゥワークル用スコアボードダウンロードはこちらからダウンロード可能です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PDF → http://ohssupply.jp/wp-content/uploads/2016/07/QWIRKLE-SCORE-SHEET.pdf

 

 

クワークル Youtube動画

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次